【3/29さいたま市】憲法と人権を考える市民のつどい

原発被害を憲法から考える


埼玉弁護士会主催の、憲法と人権を考える市民のつどいです。
入場無料。事前予約不要。どなたでもご自由にお聞きいただけます。

日 程
平成24年3月29日(木)
18時開場、18時30分開会、20時45分終了予定

会 場
埼玉会館小ホール

内 容
■第1部
リレートーク「原発事故は何をもたらしたのか」
<被災者の声>県外避難者、埼玉への避難者、福島在住の被災者
■第2部
基調講演「原発被害を憲法から考える」
福島大学副学長 清水修二氏

入場料
無料(事前予約不要。どなたでもご自由にお聞きいただけます) 

主 催
埼玉弁護士会

後 援
日本弁護士連合会

問い合わせ先
埼玉弁護士会
(さいたま市浦和区高砂4-7-20 TEL 048-863-5255)

埼玉弁護士会 催し物のページ

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.